ホーム > エリア > 借入金利を削ったこと

借入金利を削ったこと

任意整理というのは一般的に負債の整理というようにも呼んでいて、債権を持つものに対し支払いを継続していくことを前置きとした債務整理の方法になります。

 

一般的な手続きですが、司法書士の資格者あるいは債務処理経験のある弁護士債権者と債務者の中に立って示談をして、利息を定める法律に照らしながら利息の再考慮を実行して再度計算した借金の元金について借入金利を削ったことによって3年くらいの期日をめどに返済する整理方策です。

 

この任意整理には簡易裁判所などといった国の機関が口出ししないのでこれ以外の選択と比べた場合でも利用した際における不利益が一番小さくやり取りが借金をしている人にとってあまり問題にならないのでまず選択してほしいやり方になります。

 

それから、消費者金融のように高い利子であるなら、利息に関する法律で決められている金利に加えて払った利息に関しては借入元金に充てると考えて借りたお金の元金自体を少なくすることも不可能ではありません。

 

ですから、ヤミ金業者などの大変高額な年利のところにある程度長い期間返し続けている場合だと期待以上の利息分を減額できることもありますし10年くらい返済を続けているケースでは負債自体がなくなってしまう場合もあります。

 

任意による整理のメリットについてですが、自己破産手続きとは違ってある部分だけの負債だけを処理することが可能ですので連帯保証人がいる負債額以外だけで処理していく場合やクルマのローンを除き整理する際などでも使うことができますし、資産を放棄する義務がないため、貴金属や戸建て住宅などの個人資産を持っているものの手放したくない状況であっても有力な選択肢になる借金整理の手続きといえるでしょう。

 

しかし、今後の返済に必要な額と手取り額を検討し、適度に返済の目処が立つようであればこの手順による方法を選択することは可能ですが、破産宣告と違って返済義務そのものがなくなってしまうということではないため合計が巨額な場合においては、現実には任意での整理の方法を取るのは困難だと考えるのが無難でしょう。


関連記事

  1. ヤング世代だとみんなきれいだなと感じてしまう!

    男目線から言います!10代から20代の女性のほぼ半数はきれいだなと思ってしまいま...

  2. 借入金利を削ったこと

    任意整理というのは一般的に負債の整理というようにも呼んでいて、債権を持つものに対...

  3. 二度と会いたくない

    中学1年の時に同級生に告白されて付き合うことになりました。 それが初めての彼氏で...

  4. テスト

    テスト記事です。...